結婚への果てしなく長き道のり

同棲カップルから結婚に至るまでの日々を書き綴っていくブログ。

【デイトナHenly Begins防水ウエストバッグ】普段使いにも『ちょうどいい』と思った点5つ

スポンサーリンク

先日デイトナHenly Begins防水ウエストバッグを購入しました。
 

f:id:shine2318:20200307215746j:plain

こんなサイズ感(*´▽`*)

  • ちょっとしたお出かけ
  • 泊りがけの旅行などの際のサブバッグ
として約1ヶ月半使ってみてのレビューをしていきます。
私が使ってみて『ちょうどいいな』と感じた点は次の5つ
  • 容量
  • サイズ感
  • 防水性
  • サブバッグとして
  • ちょっとしたお出かけ
私はツーリングの際のサブバッグとして、
また普段ちょっと出かける時に腰に巻いて使いました。
このウエストバッグを購入する前はコミネ製のレッグバッグを使っていました。
そのレッグバッグとの比較もしてみようと思います!

【デイトナHenly Begins防水ウエストバッグとは】

名前のまんまですが、ウエストバッグです。
使い方としては
  • 近場の外出
  • 泊りがけのツーリングの際のサブバッグ
的な使い方をしてみてなかなか良い感じでした( ̄▽ ̄)
強度もかなりあるようで、耐久性も高そうな印象。 

【デイトナHenly Beginsの容量】

このバッグ自体は容量4㍑と決して大きくはありません。
3室あり、実際はもっと小さく感じます。
女性ライダーや遠出の時にメインバッグとして使うには容量不足かも。
 
ただ、ツーリング途中の休憩などで飲み物を買いたい時なんかに、サブバッグとしてここからサッとケータイや財布を取り出せるとホントに便利v(´∀`*v)
また、3室に分けて収納できるので利便性はまぁまぁ高い。
そういった意味でちょうどいい容量だと感じました。

【デイトナHenly Beginsのサイズ】

先日の房総半島ツーリングにも持っていき使用しました。
行き帰りには大きめのリュックで移動。
外出や観光スポットを回る際に、これを腰に巻いて出かけました。
  

 

www.shinejijitukon.work

 

 結構な時間歩き回りましたが、大きすぎないので全く邪魔にならない。

デザインもスッキリしていて、見栄えも良くカッコいい(・∀・)

【デイトナHenly Beginsの防水性】

バッグ全体が完全防水ということではないが、濡れたら困る物を収納するための防水気室がある。
房総半島ツーリングでは、小雨に降られながらバイクで館山を回りました。
その際に紙を防水気室に入れていましたが、濡れずに済みました。
容量は大きくはありませんが、紙幣やチケット類などを入れておくにはちょうどいいと感じました。

【サブバッグとしてのデイトナHenly Begins】

そもそも私は出かける時に極力荷物は持ちたくない性格。
ですが、遠出するとなるとそうもいかない。
メインのバッグを用意して、ギチギチに荷物を詰める。
その他にもすぐ取り出せるように
  • 財布
  • ケータイ
  • iQOS
  • キーケース
これらをポケットに入れて歩くとゴチャゴチャして気持ち悪い(´・ω・`)
 
このウエストバッグがあると、これら小物を収納するのにちょうどいい
パッとしまえてパッと取り出せる。
とまではいきませんが笑、大きめのリュックからこれらを取り出すストレスからは開放されました!₍₍◝( ゚∀ ゚ )◟ ⁾

【ちょっとしたお出かけにちょうどいい】

バイクに乗らないお出かけの際にも、
  • 財布
  • ケータイ
  • iQOS
  • キーケース
などの小物を収納出来るので、手ぶらでは足りないけど普通のバッグでは余ってしまうという荷物量の時にちょうどいいと感じました(・∀・)
 

【番外編:KOMINEレッグバッグとの比較】

 私が使っていたレッグバッグがこれ。

 こちらとの比較をしていきたいと思います。

KOMINEレッグバッグの良いところ

  • 容量(2.2ℓ):長財布も楽に入る(1室のみ)
  • 防水:雨の日も余裕だった
  • 運転中も邪魔にならない (太もも部分に固定用のベルトがある)
  • 価格:2,000円ちょっとで買える
  • 高速の料金所での支払いがスムーズ(ETC弱者なので・・)

KOMINEレッグバッグのイマイチなところ

  • 普段使いにはイマイチ(デザイン的に)

  • 邪魔にならない分、走行中に落ちたのかと心配になる笑

  • 造りがやや安っぽい(値段相応)

  • 体格によっては太もも部分に固定用のベルトが回らない・・かも

個人的な偏見で比較

容量:

レッグバッグ>ウエストバッグ


防水性:

レッグバッグ=ウエストバッグ

 

デザイン:

レッグバッグ<ウエストバッグ


価格:

レッグバッグ>ウエストバッグ


使い勝手:

レッグバッグ<ウエストバッグ

 

ということで、2勝2敗1分けと結果は互角となりました(*´∀`*)

出来レース感がすごいですが笑

ただ、甲乙つけがたいのも事実。

なので使い方次第というのが正直なところ。

 

私の中での区分としては、

  • 日帰りツーリングのサブバッグ→レッグバッグ
  • 泊りがけ・近くの外出でのサブバッグ→ウエストバッグ

って感じの区別をしています。

【まとめ】

いかがでしたか?

好みはあると思いますが、デザインや普段使いできる点も考えるとウエストバッグの方が個人的にはコミネ製品よりもちょっと序列は上かなと思います。

バイクにも使える(普段用の)ウエストバッグというのが私のイメージ٩(ˊᗜˋ*)و

サブバッグとして使えるものをお探しの方がいらっしゃいましたら、参考にして頂けると幸いです!!

 

 
今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!!