結婚への果てしなく長き道のり

同棲カップルから結婚に至るまでの日々を書き綴っていくブログ。

バイクの任意保険を見直すことにした

スポンサーリンク

みなさん、任意保険入ってますか?(・∀・)
私はナオヤことCBR250Rに乗り始めてから加入しています!
今年で加入から3年目ですが、今だ無事故無違反のゴールド免許₍₍ ◝( ゚∀ ゚ )◟ ⁾⁾
単純にビビりなだけってのもありますが笑
そんな私ですが、今回の期限で任意保険の会社を変えようかと思っています。
 今回の記事は、任意保険の乗り換えについて自分なりに調べたことや思うことを書いていきたいと思います!
みなさんの参考になるとうれしいです!

 【経緯】

乗り換えを考え始めたのは割と最近。
固定費の見直しを行っていて、
  • ケータイ
  • 電力会社
  • ネット通信費
などを見直していくなかで
『そういえばバイクの任意保険ってどうなってるんだっけ?』
となったのが始まり(・∀・)
 
そこで改めて内容を確認してみると…
何と、3年間で15万円以上も払っていたことが判明(((;°Д°;))))
『ほ、保険料高くね?』
と思い、ネットで検索してみました。
すると、
『明らかに高すぎっっ!⊙﹏⊙』
ということに気づきました。
よく調べもせずに加入してしまった自分をぶん殴ってやりたい気持ちになりました。
が、それよりも今後どうするのかを考える方が大切だと思い、乗り換えと決意しました。

【そもそも保険とは?】

知らないという人はそういないだろう…と思っていますが念のため(・∀・)
ざっくり言うと、自動車(四輪も二輪も)保険には自賠責保険と任意保険とがある。

自賠責保険

  • 事故の相手方(身体)への補償
  • 加入が義務付けられている。
  • 事故被害者の最低限の救済を目的としている(ケガ、後遺症、死亡など)

任意保険

  • 加入は任意
  • 相手の身体だけでなく、自分・搭乗者の身体や物、車両など多岐に渡る補償範囲を決められる。
  • 様々な特約やロードサービスが付けられる
 大ざっぱに言うとこんな感じ(・∀・)

【保険に求めるもの】

f:id:shine2318:20200322184951p:plain

大きなリスクに対する備えっていうのが、保険全般に対するスタンスだと思います(・∀・)
じゃあ大きなリスクって、どんなのがあるの?っていうと、例えば
  • 破産してしまうくらいの賠償責任が発生』
  • 家族が路頭に迷う
などでしょうか。
 
つまり、
『発生頻度は低いけど、起こったらめちゃめちゃヤバい事態に備えるもの』
が保険の基本的な考え方だと思うんです( ◌•ω•◌ )
自動車保険で言ったら死亡とか後遺症が残って働けなくなるとか、そのくらいの事態。
逆に頻度が多くてそんなにヤバくない事は自分で何とかしたらいい。
そういう事で気軽に保険を使わせないためにあるのがノンフリート等級というやつ。
これは、事故を起こしたり保険を使ったりすると等級が下がり、保険料が上がるという仕組み。
これは本当にいい仕組みだと思います笑
そのせいで車両保険等の補償に入っていたとしても使わないケースが多々あります。
すいません、話が逸れました。
 
 
 平成30年の警視庁の統計によると、
自動車事故の
  • 死傷者数:339,530
  • 死者数:1,197
  • 死亡率:0.35%
であるのに対して、二輪・原付の事故では
  • 死傷者数:50,143
  • 死者数:613
  • 死亡率:1.22%

となっています。この数字からも分かるように、二輪は四輪と比べて死傷者に占める死者の割合が3倍以上も高い。

www.e-stat.go.jp

『バイクは危ない』とよく言われるのも、この辺の数字が根拠になっているものと思われるっぽい。

でもライダーを殺すのは、バイクよりも車のケースが多い気が笑

そうなると、危ないのはバイクよりも車なのでは?(*′•ω•`*;)

…まぁそこは大人の事情ですよね笑

そんな訳なので、私が任意保険に求めるものは、

『発生率は低いが、起きたらヤバそうな事態に備えるもの』

以上です(*´∀`*)

【次の任意保険の候補】

まだしっかり見積もりを出していないので何とも言えませんが、
  • チューリッヒ
  • アクサ
あたりのダイレクト型にしてみようかなと思っています。
今までは代理店にお願いしていましたが、正直保険金が高いばっかりであんまり使えなかった記憶しかない。
ナオヤ号が風で転倒した時も、レッカー特約しか使ってないし笑 

www.shinejijitukon.work

 3年間で保険料15万以上払って、保険屋に連絡したのはこれ1度だけ。

それだったら”保険料払ったつもりで貯金する”方がはるかにマシだと今更になって気づいた私は大バカ者です笑

【補償内容や等級は?】

 補償

私は仕事柄、自賠責保険を使って治療に来る患者さんの話を伺うことも多いんですが、聞けば聞くほど損保会社の印象は悪くなります笑
それは代理店だろうがダイレクト型だろうが一緒で、
『どうやって、より少ない補償(=金額)で済ませるか』
ということに注力しているのが分かります。
そういうのを日常的に見てしまうと、損保会社なんてどこにしても一緒なんだなと思ってしまいます( ˘ω˘ ; )
当たり前ですが、彼らも営利企業。
ボランティアでやっているわけではないので、保険料を多く取って補償を渋ることで会社の利益を出している。
その利益から社員の給料や株主への還元をしている。
当たり前といえば当たり前なんですが、ついつい忘れてしまう。
配当金ランキングを見てみれば、それは明らか(・∀・;)
まぁそれはいいとして笑
 
保険会社の闇に関しては、私ごときの説明よりもこれを読んでいただくのが一番よろしいかと(*´▽`*)


自動車保険の落とし穴 (朝日新書)

等級

等級に関しては、乗り換えるタイミングが重要らしい。というのも、満期日に合わせて切り替えるとそのまま等級は1つ上がるが、途中で切り替えてしまうと切り替えた日から1年で等級が上がるため、継続した場合と比べて等級の進みが遅くなるとのこと。
 私の場合7月更新で保険料を一括で払っているため、しばらく色々検討してから満期日で切り替えるのが良さそうと判断( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

 【まとめ】

  • 任意保険は絶対に入りましょう(*´∇`*)
  • 自分にとって保険とはどういうものなのかを考える
  • やたらと補償を付けすぎない
  • 入る際や切り替える際には会社や保険料をよく比較検討すること
  • 切り替えの際にはタイミングも大事
  • 損保会社も営利目的の企業であることを忘れずに

以上です!

皆様の参考になるとうれしいです٩(ˊᗜˋ*)و

今回も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!