結婚への果てしなく長き道のり

同棲カップルから結婚に至るまでの日々を書き綴っていくブログ。

彼女のモチベーションを上げるためには

スポンサーリンク

f:id:shine2318:20200208231425p:plain

前回の記事で彼女が教習所に通い始めたことで目標への第一歩を踏み出した訳ですが、まだまだ気は抜けません。 

 こんな目標を立てました。 

 

www.shinejijitukon.work

 これから免許取得という険しい道のりが彼女を待っているのですから。

彼女が試練を乗り越えられるようにするには、私に何ができるのか。

色々考えました。

それが今回の記事の内容になります。 

  

女性の二輪免許取得に関して色々ネット上で情報を漁ってみると

女性の二輪免許取得はやはり大変らしく、入校して入金したものの途中で断念したという話もちらほら。

男性と比べたら身体も小さいし力も弱い女性にとってみたら、中免とはいえ200㎏近いバイクを引き起こしたり取り回すのはそりゃあ大変であろうことは想像するのも容易。

  彼女は、ある程度何でもそつなくこなせる器用さを持っている反面、壁にぶち当たると脆いという一面があります。

体格的にも身長153㎝という体格はハンデとしては決して小さくはないでしょう。

しかも免許を取りたくて仕方なくて、免許取るためだったら何度でも挑戦する!という程モチベーションも高くはなさそうな気がするし笑

今のところまだ技能教習は始まっていないけれど、引き起こしや取り回しで心が折れてしまうのではないかという懸念が拭えません。

  

心が折れてしまいそうになった時に、どうモチベーションを保つのか。

これは教習に限らず何事にも言えることですが、

「自分のモチベーションを上げられるのは、自分しかいない」

というのが私の考えです。

では、彼女自身にモチベーションを上げてもらうにはどうするか。

 

…とりあえず、レブル見せてみるか笑

ということで、善は急げで近所のバイク王に行ってきました。

そのお店にレブルがあることは事前にチェック済みでしたので、彼女を連れて早速バイ王へ。

彼女が気に入っているのは水色っぽいパールカデットグレーという色。

 実物を見たところ、画像で見るよりも水色っぽい印象でしたね。

私の第一印象としては、意外と「デカい」笑

どうやらこのレブル、500と250でフレームは共有らしく、だから250にしては大きいという印象だったのかもしれません。

私が乗っているのがCBR250Rだから余計にそう思うのかもしれませんが、ホイールベースが長く、アメリカンなのかクルーザーなのかよく分からない。

でもエンジンは私のCBRと同じエンジンを積んでるっていう本当に謎なバイク。

 

 でも、カッコいい。

 

早速お店の方にお願いしてまたがらせて頂きました

すると足つきもばっちり両足ベタ。

しかもこのレブル、USBとスマホホルダーとサイドバッグとETCまでついてやがる!

ETCなんて私のCBRにもついてないのに~泣

 

走行距離も少なく、キレイな1台。

ABSはないものの、装備もまぁまぁ充実。

 

そして結局

これ、買うしかなくね?笑』

 ということで契約してしまいました。

そんなつもりはそんなになかったのに笑

退路を断って教習所に通う!という彼女の気合の現れでしょう。

 

 しかし納車は3週間後ということで、彼女の免許取得には確実に間に合いません笑 

 ということで、レブルに最初に乗るのは私ということになってしまいました。

本当は彼女の免許取得に合わせて納車にしたかったんですが、お店側の保管の問題もありますし私も個人的に乗ってみたかったということも笑

  

でもこれで彼女のモチベーションが上がってくれれば良い。

予想以上に彼女のモチベーションも上がったようで。

さっそく技能の教本を熱心に読んでいました。

というか、もう取るしかないんですよね、免許。

 

 そしてモチベーションの上がってきた彼女の第1回目の技能教習の日が近づいてくるのでした。