結婚への果てしなく長き道のり

同棲カップルから結婚に至るまでの日々を書き綴っていくブログ。

【大手キャリアユーザー必見!】楽天モバイルを1年使ってみての雑感

スポンサーリンク

はじめに

 
昨年からケータイのキャリアをドコモから楽天モバイルにして、ドコモ時代と比べると約半額。
具体的に言うと3,000円代後半〜4,000円代前半の料金で推移しています。
 
私がドコモを使っていた時は毎月8,000円くらいのケータイ料金(端末は別)を支払っていて、それを請求が来るたびに不満に思っていました。
 
 

【使う前の印象】

とはいえ、使う前は結構心配でした。
『そんなに安いのに通信速度とか回線とか大丈夫なの?』って思っていました。
安い料金の裏には何かあるんじゃないかっていう気がしてならなかったです笑
 

【メリット】

(とにかく安い!)

私が契約したスーパーホーダイSだと、大手キャリアと比べて4,000〜5,000円は安くなっていました!
 
通信量は2Gまでで、それを超過したら1Mbpsと超低速になるのでそこは要注意ですが。
でもそれは大手キャリアでも同じですし、自宅にWi-Fi環境があればそれほど気にはならないかと思います。
 

(通信速度や通話品質もさほど気にならない)

変える前は1番懸念していた通信速度に関しては少〜し遅くなったような、そうでもないような…ってくらい。
 
音声通話の品質に関しても同様。
通話も問題なし。
そもそも音声通話自体ほとんどLINEで済ませているので使う回数自体も少なかったですが。
 

(支払いに楽天ポイントが使える)

これは非常に大きなメリットかなと思います。
ポイント貯まり具合によってはケータイ料金が無料になります笑
 
ちなみに私の場合、毎月無料です笑
 

(楽天市場でのポイント加算も上乗せされる)

楽天モバイルを利用しながら楽天市場で買い物をすると加算されるポイントが+2倍に。
さらにケータイ料金100円につき1ポイントが付与され、それも翌月以降の支払いに充てられます。
 

【デメリット】

(キャリアを変える際に手間はかかる)

MNP全般に言えることですが、現在のキャリアで解約の手続きを行い、MNP予約番号をもらってから楽天モバイルと契約するという段取りを行わないといけません。
その際にはやや手間がかかるので、そこはやや面倒臭いと言えます。
 

(スーパーホーダイSだと通信量は2G)

自宅にWi-Fi環境がある方は特に問題ないと思いますが、そうでない方にとってはちょっとキツいかもしれません。
 

(Eメールアドレスのドメインが変わる)

これも私個人的にはGメールやLINEで事足りていましたので、特に問題ではなかったです。
仮にEメールアドレスをどこかに登録していたとしても、ドメインが変わるだけなので変更もそれほど大変ではなさそう。
 
 

まとめ

いかがでしたか。
2020年4月から楽天モバイルは第4のキャリアになり料金プラン等々変わる可能性がありますが、今のところの状況でいえば『変えない理由が見つからない』ほどお得と言っていいと思います。
でも、いまだに大手キャリアを使い続けている人が大多数なのは、単純に知らないだけ。
もしくは面倒臭いだけなんですよね笑
 
私の個人的見解で言わせてもらうと、正直手続きは面倒臭いです笑
でもそれさえ終えてしまえば、何の節約もしなくても毎月4000円〜5000円(年間で約50,000円〜60,000円)携帯代が安くなるという節約効果は絶大です。
現在のキャリアを解約するのに違約金等々発生してしまうので、そこで二の足を踏んでいる方もいるかもしれませんが、そんなの1年で余裕でペイ出来てお釣りも来ます笑
 
現在のケータイ料金に不満のある方や、楽天モバイル等々格安SIMに興味を持っているけどキャリア変えるのに不安がある方、安いって言うけど品質どうなのよ?って思っている方にとって少しでも参考になれば嬉しいです!

楽天モバイル