結婚への果てしなく長き道のり

同棲カップルから結婚に至るまでの日々を書き綴っていくブログ。

転職を本気で考えることにした。

スポンサーリンク

 

近いうちに転職しようと考えている

今の会社に入って約5年。
キャリアアップのために転職を考えています。
 

現在の会社に見切りをつけた理由

  • 会社や上司と価値観が合わない
  • 長時間労働
  • 評価されない
  • 仕事以外での飲み会や行事が煩わしい
 いわゆるブラック企業ですね笑

奥さんと一緒に住むようになって気付いたこと 

  • 仕事するのは手段であって、目的ではない
  • 目的は、より良く生きること
  • より良く生きるために必要なのは、2人一緒の時間や、それぞれの時間やお金
  • つまり、時間やお金の自由が必要
  • 自分は時間もないし給与も安い
  • 時給換算するとバイト並みなのでは?笑
  • なら時給を上げないと!
  • 昇進して昇給しても、時給換算で上がるかと言うと微妙
  • つまり会社自体の給与相場が安いということ
 
なら転職するしかない!
 

f:id:shine2318:20200221105640p:plain

でも実際悩ましい・・・


選択肢としては

 ざっくり分けると「知り合いのつて」か「転職サイト」か「転職エージェント」に分かれるかと思います。

知り合いからのオファー

以前直属の上司だった人が会社を辞めて新たに開業するにあたり、声をかけてきてくれた。
まだ条件面など詳細は不明ですが、
『メリット』 
  • 元上司なので仕事の進め方や勝手が分かっている
  • 楽しく仕事が出来そう
  • 待遇も良さそう
  • 発展性があるのでやり甲斐もありそう
  • 仕事の価値観も合う
  • 結果も出ていた
  • 条件面がマッチしている

希望的観測ですが笑

『デメリット』
  • 新たに開業するという不安定さ
  •  知り合いだけに『なぁなぁ状態』になるかもしれない 

要は、うまくいくかどうかが不透明ってのが一番大きいかなと。

転職サイト

『メリット』
  • 自力で探せる
  • いち早く決めたい人にはいいのかも
『デメリット』

入ってみたら「こんなはずじゃなかった」ってパターンが多い(体感的に)

 

申し訳ないですが、転職サイトは正直言ってあんまりいいイメージはないです。

間口が広い分、キャリアアップには向かないという印象。

転職エージェントに依頼する

今の会社に入社した時も転職エージェントを利用させてもらっていた。
 
『メリット』
  • 自分で探す手間がかからない。
  • サイトには掲載されていない案件を持ってきてくれる 
  • 社内の内情もある程度分かる
『デメリット』
  • 良くも悪くも担当者次第
  • 成果報酬なため、ハズレの担当者だと無理矢理就職させられそう
  • 基本的にエージェントからの『連絡待ち』なため、長期間になると焦ってしまう
良くも悪くも担当者次第というのが特徴。
それ次第でステップアップ出来るかどうかが決まる。
なので、どんなエージェントを選ぶかが重要。
 
好評なのはこの辺らしい。

理想は6月くらい

まだ会社には伝えてはいませんが、夏前くらいには転職しようかなと考えています。
とりあえずエージェント会社をどこにするか吟味しつつ、元上司との話も詰めていこうと思います。

今後の展開にご期待ください笑

 

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!