結婚への果てしなく長き道のり

同棲カップルから結婚に至るまでの日々を書き綴っていくブログ。

【転職ネタ】退職に向けて&開院準備

スポンサーリンク

ついに5月!
あっという間に2020年の1/3が過ぎたわけです。
同時に、個人的にはいよいよ退職月になったということでもあります。
ということで、以前の記事で書いた
  • 辞めるための準備
  • 次の仕事に向けての準備
の近況だったり、転職することへの期待や不安などを書いていきます。
以前の記事はこちら。

www.shinejijitukon.work

 

【月末をもって退職します…たぶん】

f:id:shine2318:20200313182518p:plain

とはいえ、まだあまり実感がないというのが正直なところで。
本当に今月で辞めることになるのかなという、何だか他人事な感じ笑
まぁ辞めたら嫌でも分かるでしょう(・∀・)
 
この間何度かマネージャーと面談する機会がありました。
そこで聞いたのは、
「今はこういった社会情勢だから、退職するのをちょっと踏みとどまって状況が落ち着くのを待ってみるという退職希望者もいる」ということ。
 
実際問題、コロナの影響で倒産した会社の数もすでに100を超えているという。
つまり100社分のの労働者が職を失い、求めているということでもある。
新卒採用を見送った会社もあるという話も聞きますし、サラリーマンには辛いことばっかり(´;ω;`)
 
ただね。
そんなこと言ってたら、いつまで経っても万全のタイミングなんて来ない
って私は思うのです(・∀・)
思い立ったら吉日だし、今日が1番若い日
やらない理由を探すのは簡単だけど、自分に言い訳をしても仕方ない。
 
なので、今のところ予定通りに5月末で退職するというのは変わっていません。

【辞めるにあたっての準備】

(後輩スタッフへの指導)

私がいなくなったから業績が落ちたという風にならないよう、この1ヶ月スタッフへの指導に取り組んで来ました。
その結果、2年目や3年目のスタッフもかなり積極的に取り組んでくれたおかげで成長したなという実感があります。
なので、この面に関しては問題なさそう。
問題は私の後任がまだ決まっていないということ。
もしかして…辞めるの伝わってない?笑

(患者様への告知)

後輩への指導とともに重要なのが担当させて頂いている患者様や以前お世話になった患者様への告知です。
(今現在通院されている方)
この方たちに関しては、そろそろ告知をしていかないといけない。
ただ、いまだに後任者が未定なので、鍼の引き継ぎがどうなるのか少し心配です(˘・_・˘)
施術者からしたら大したことでもないですが、施術を受ける側からしたら担当者が変わるというのは割と大問題です。
なので、私にはどうすることも出来ませんが、一刻も早く後任者を決めてもらい、患者様に不安を抱かせずに引き継ぎたいと思っています。
(以前お世話になった方)
こちらに関しては今現在通院されていない方なので、ハガキを書いて告知を行うという慣例になっています。
以前務めていた整骨院ではこういったことはしてなかったので、こういうのは非常に良い慣例だなと思っています(・∀・)
ただ、在籍した期間に応じて枚数が変わるのでハガキを書くのは結構大変ですが笑

【開院に向けた準備が進んでいます】

一方で休日に次の職場の開院準備にも行っています。
こちらは内装がかなり出来上がり、備品も少しずつ揃いつつあります。
いよいよ、という感じ(・∀・)

 

【期待】

新店舗っていいなぁと純粋に思います(・∀・)
予算を立てたり、レイアウトを考えたりしながら院としての理念やポリシーを共有したり。
ちょっとしたセミナーみたい笑
しかし、遊んでばかりもいられない。
ここがオープンするという事は、新しいステージで仕事をするということ。
今までは出勤に応じて給料がもらえていましたが、今後は成果に応じて変動します。
良く言えば自分次第なので、気を引き締めて取り組まないといけません(・∀・)
そうなると、より真剣に患者様と向き合うことが出来るようになるでしょう。

 【不安】

もちろん不安な要素もあります。

(1,コロナの影響。)

やはり今の社会情勢からして心配なのはこれ。
同じ市内で診療している社内の院のデータを見てみると、そこまで外的要因の影響はなさそうな感じ。
でも、こればっかりは開けてみないと分からない。

(2,同業他社との競合)

駅周辺には8つの整骨院があり、それらとの競合・競争も避けられません。
ただ、全国には50,000件以上の整骨院があるので、どこでやるとしてもこれは仕方ない。
なのでうまい具合に共存共栄できるといいかなと思っています(・∀・)

【まとめ】

いよいよ差し迫ってきました。
まずは退職に向けての準備をきっちり進めていくこと。
そして次の職場でのオープンに向けての準備をぬかりなく進めていくこと。
社会情勢も不安定ですが、それは仕方ない。
自分に出来ることを、100%やり切るという気持ちで頑張っていきます!!
 
今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたー!!