結婚への果てしなく長き道のり

元事実婚カップルの夫婦が日常を書き綴っていくブログ。バイクネタやモンハンネタ等々

ANTI BCSCの炎上に対しての私見

スポンサーリンク

だいぶ事態は収まりつつあるのに蒸し返すようで恐縮です。
ですが、私なりに思うところもあったので書き記しておきたいと思います。
モトブロガーの大御所ANTI BCSC動画が炎上
その結果謝罪動画を投稿し、活動自粛ということになった一連の騒動。
特にANTI BCSCのファンという訳ではありませんが、彼らのバイクを楽しむ姿を見て『やっぱバイクっていいな〜』と思ったこともしばしばあります。
 
1日も早い復帰と今後の活躍を楽しみにしたいと思います(・∀・)

 【経緯】

ANTI BCSCは、3月13日「またナップス行って見た。」と言う動画を投稿。(現在削除済み)
この動画では、この動画では、オートバイ用品店「ナップス」の駐車場を、面白半分で何度もショートカット(通り抜け)する様子を配信。

これに対してネット上では、他のライダーから「マナー違反」「危険行為」など批判が殺到。
これを受け、ANTI BCSCは3月19日、動画の消去と謝罪、さらに活動休止を発表しました。
今回の活動自粛は、過去の危険行為も考慮した上での判断のようです。

f:id:shine2318:20200321214458p:plain

【ANTI BCSC自体は褒められたもんではない】

これは誰しもが一致するところでしょう。
法に触れるような行為はダメというのは議論の余地はないと思います。
それが登録者数20万人を超えるYouTuberであればなおさら。
他人に与える影響の大きい人ほど、自分が与える影響の大きさに留意しないといけない。
若年層に大きな影響を与え、彼らを見てバイクに乗り始めた人も多いと言われるANTI BCSC。
ですがというか、だからこそ彼らには与える影響に対しての責任はあると思う。
そう考えると、ホワイトベースの二宮さんの意見だと少し足りないんじゃないかなと思う。
彼らは
  • 違法行為を行なったお店

はもとより

  • 動画を毎回楽しみにしているファン
に対して、動画をアップ出来なくなったという意味で迷惑をかけたと認識したのだと思う。
だからこそああいった謝罪動画をアップし、活動自粛という選択をしたのだろうと思うのです。

【けど、そんなに叩く必要があるか?とも思う】

私はANTIBCSCのファンでもなければアンチでもありません
だからこそ今回の炎上騒動をやや冷ややかに眺めていて思うことがあります。
  • 悪いことをしたら謝らないといけない。
  • そして謝罪している人をそれ以上叩く必要はない。
  • 罰を与えるのはしかるべき所がやる仕事であり、ファンやアンチも含めて一般人の出る幕ではない。
というのが私の見解です。

【逆にANTIBCSCファンと思われる人の書き込みにも違和感を覚える】

Twitterでは、
『ANTIBCSCはヤンチャな動画を配信してナンボ』
的な書き込みも散見されました。
ただ、それに応えるような動画を上げ続けたからこうなったのでは?という見方も出来ないでもない。
そうなると、ファンにはANTI BCSCを助長させてしまった責任があるのでは?と感じてしまう。

 【まとめ&私見】

世の中は100か0や正義か悪かだけではないと思います。
今回、法を侵したANTIBCSCはもちろん悪いですが、
過度にANTI BCSCを叩く人たち
過度にANTI BCSCを擁護する人たち
こういった人たちにも私は違和感を覚えてしまいます。
 
とはいえファンにもアンチにも共通しているのは、
ANTI BCSCに注目しているということ(・∀・)
彼らの作るモトブログにそれだけの魅力があるということ。
それほど魅力あるモトブログを作るANTI BCSCが、またYouTubeを盛り上げてくれることに期待したいと思います!
 
今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたー!!