結婚への果てしなく長き道のり

元事実婚カップルの夫婦が日常を書き綴っていくブログ。バイクネタやモンハンネタ等々

CBR250R下取り&CBR650R納車+速攻インプレ

スポンサーリンク

前日にナオヤことCBR250Rと最後のナイトツーリングを行った。

www.shinejijitukon.work

 

新しいCBR650Rの納車も楽しみで仕方ない。

が、ナオヤに乗れる最後の日だと思うと辛い(´;ω;`)

買い替え決めたのは自分だけど。
 
せめて最後まで無事故無違反で行く

【今日は奥さんはお留守番】

奥さんもナオヤの最後を見届けたがっていたが、この日は体調不良のためお留守番。
 
なので、奥さん1人で寂しくないようにLINE通話しながら向かうことにする笑
 

【渋滞にビビりながらホンダドリーム笠間店に向かう】

この日は日曜日。
コキア渋滞が起きた日も日曜日。
その時のことを思い出し、ビビりながら向かう。
 
特に渋滞もなく、スムーズに流れる高速道路。
助かったー(・∀・)
 
しかし、LINE通話しながら走るってのもなかなか良い。
いつも通り奥さんが後ろにいるような感覚があって、あんまり1人で走っている気がしない。
 
それはさておき。
 
ナオヤで走る高速もこれが最後。
  • 100キロほどの走行だと走行風がすごい(๑•﹏•)
  • 振動で手もしびれる。
  • 下道の長時間走行ほどじゃないけど、結構疲れる。
けど、それも最後だと思うと。
 
終わってほしくないような気もする。
改めて今までありがとう。
 
ナオヤに心の中で感謝の気持ちを伝えつつ、ホンダドリームに向かう。
 

【ホンダドリーム笠間に到着!】

そんなこんなで遂にホンダドリームに到着。

店舗も駐車場も広く快適。
そして、スタッフの方々の雰囲気も良いお店だなと改めて感じました。
 

隣に並べてみた(・∀・)
 

ん…? 何か乗ってる(๑•﹏•)
 

こういうの地味に嬉しい(人*´∀`)。*゚+
 
支払いを済ませ、車両の説明待ちをしていると。
お店のスタッフの方から、私の650Rを見せてほしいとのこと。
 
どゆこと?
 
他にも650Rを検討しているお客さんがいて、そこにたまたま納車待ちで置いてあった私の650Rがあって。
 
『これを見せてもらいたい』と。
 
どうぞどうぞと快諾し、その様子をパチリ。

ん?
何かナオヤの方見てないかい?笑
早くも次のオーナーさん決定か?
 
んな訳ない笑
 
後でそのお客さんと話してたら650R買うことにしたとのこと。
 
黒地に赤より黄色の方が断然カッコいいけどなっっ!<( ̄︶ ̄)>
 

【CBR650Rすげーっ!!】

人生初の大型。
人生初の4気筒。
 
車格はナオヤより少し大きいかな?ってくらい。
私の身長173㌢で足つきは両足ベタベタで膝も少し曲がる。
シート高が2㌢高く(810㍉)なっているはず。
でもシートが細い形状なので、足つきはナオヤ(790㍉)と大差ない(・∀・)
 
サイドスタンドを払う。
少し重いかな?
 
ドキドキとワクワクとウキウキが入り混じるなかエンジンスタート。
 
うおぉぉーーーっっ!!
 
メチャいい音!!
 
ネットや動画で聞いたことはあった。
が、実際に跨って聞くCBR650Rのエキゾーストノートは、正直感動モノだった。
 

【帰りも奥さんとLINE通話しながら走る】

さて帰り道。
緊張しながら運転してみる。
 
1速に入れた時の音にやる気を感じる(・∀・)
 
発進。
半クラの位置もナオヤとは全然違う。
  • ミートした感覚が薄い。
  • そして推進力がすごい。
  • クリープ現象みたいに驚くほどスムーズ。
  • グイグイ進むというより、スーッと滑るみたいな感覚。
 
半クラで12~3㌔で走行できる。
 
2速に上げてみる。
シフトペダルが軽い。
加速。
 
エンジン音が気持ちいいぃぃ!!
 
3速。
更に加速。
 
 
おおぉぉぉっ!!
メッチャ気持ちいいぃぃぃ!!!
 
大型サイコーーッッ!!!
 
と同時に思った。
恐ろしいものを買ってしまったと。
 
こんなん走る道ないじゃん!!笑
だから皆さん高速を走るのかなとも思った。
 
 
そして高速に突入。
合流も楽々。
 
そして4速、5速と上げていく。
あっという間に100㌔到達。
 
ナオヤと比べると、同じ速度でこうも違うかという位に余裕
250ccで高速はキツいと言われると理由が分かった気がする。
 
大型が余裕すぎるのだ。
  • 大して振動もない
  • 身体をもってかれそうな走行風も弱くなった気がする
  • 何よりバイク自身に余裕たっぷり
 
ついでに手もしびれない(・∀・)
そして気を付けないと速度が出すぎてしまう。
 
高速ですら余裕で走れるとは。
650ccでこれなのだから、リッターともなると更に余裕なのだろう。
 
排気量マウントしたくなる気持ちも分からんでもない笑
 

【まとめ】

ナオヤにお別れし、新たなCBR650Rとのファーストコンタクトをしました。
 
マジで衝撃的でした(・∀・)
 
そして思ったのは、
『自制心がないとヤバいことになる』
ということ。
 
意識してないと、速度出そうと思ってなくても、気付いたらすごいスピードが出ちゃってるという危険性が特大だと思った。
 
更にバイクが楽しくなるのはもちろんだが、今まで以上に気を付けて運転していかないといけないと気を引き締めるのでした。
 
…しかしこれで朝の通勤するのか。
渋滞のノロノロ運転はしんどそうだな笑
 

目ぇつぶっちゃってた笑
 
以上!!
 
今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたーっ!!(・∀・)