ハローストレージ【料金、評判、解約】について調べてみた!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回はハローストレージのバイク専用トランクルームがオススメという記事!

  • ハローストレイジのバイク用トランクルームの説明
  • 初期費用や毎月の料金体系
  • 契約時や解約時に気を付けること

などについて書いていきます!

  • バイクを外に置いていて、雨ざらしにしたくないという方
  • 万全のセキュリティで盗難を防ぎたいという方
  • ハローストレージのバイク専用トランクルームが近くにあるという方

こんな方にめちゃおすすめです!

目次

【ハローストレージとは?】

(規模)

ハローストレイジは全国2,000物件90,000室を扱うコンテナ業界の最大手です。

ほとんどの都道府県に物件があり、様々な物件や条件から探せるのが特徴です!

(どんな物件を扱ってるの?)

  • 屋外型トランクルーム
  • 屋内型トランクルーム
  • バイク専用トランクルーム

を扱っています。

この記事ではバイク用のトランクルームについて書いていきます。

(バイク用トランクルーム)

ハローストレージのバイク用トランクルームは、

  • ボックスタイプ
  • パーキングタイプ
  • ガレージタイプ

と3種類のトランクルームがあります。

では1つずつ見ていきましょう。

(ボックスタイプ)…バイク用コンテナ型

他社で言うバイク用コンテナ的なトランクルーム。

幅の広いラダーレールがあって、バイクの出し入れもしやすそう。

また、荷物を置いたりするための収納棚も完備しています。

二重ロックにより防犯性アップ。

(パーキングタイプ)…屋外駐輪場型

青空タイプのバイク置き場。

バリカーと呼ばれるアンカー的なものがあるため、チェーンロックなどて留めておくことが出来ます。

値段は他2つと比べるとリーズナブルですが、屋外であるため雨風はしのげません。

また、他と比べるとセキュリティ面がやや不安な気もします。

(ガレージタイプ)…屋内駐車場型

パーキングタイプの屋内版。

料金は3つのうち最も高いですが、電動シャッターや防犯カメラ・専用キーによる認証などかありセキュリティ性はもっとも高そうです。

また、電源コンセントや装備品を収納できるロッカー(有料)などもあり設備は充実しています。

【ハローストレージの料金】

(初期費用の目安は使用料の4~5か月分)

初期費用としてかかるのは、

当月(日割)・翌月の使用料

+管理費(2,200円✕2ヶ月分)

+事務手数料(使用料1ヶ月分)

+鍵代(屋内型3,080円or屋外型4,400円)

+セキュリティ登録料:屋内型トランクルーム1,100円

+安心保証パック(550円or880円)×2か月分

の合計金額。

トータルすると使用料の4~5ヶ月分くらいですかね?

(月額利用料は使用料+管理費+安心パックの合計)

毎月の利用料は

使用料+管理費+安心パック

が基本構成です。

また1年ごとに更新があり、更新料として0.5か月分がかかります。

(ハローストレージを安く利用するにはキャンペーン物件を探すこと!)

ハローストレージが行っているキャンペーンを利用するのが良いと思います。

現在行っているキャンペーンとしては、

  • 事務手数料が無料+使用料か6ヶ月半額
  • 使用料が3ヶ月半額
  • 使用料が6ヶ月半額

などのキャンペーンがある物件だと安く利用することが出来ます。

結構な数の物件がキャンペーンを行っていますので、チェックしてみてください!

【ハローストレージの評判】

(良い評判)

きれいで安くてセキュリティ万全で安心

会社から一番近いトランクルームなので、会社の備品を預けるために、料金も安いので、利用し始めました。とても綺麗なビルに入っているし、いつでも出し入れ可能で、セキュリティもしっかりしていて安心して預けられます。また、元々安いのにはじめはキャンペーン価格でもっと安く借りることができました。私が借りているのは3階なのですが、エレベーターもまあまあの広さがあるので、文句の付けようがないですね。また、自宅に置けない趣味のボード用品も預けようと思ってます。

みん評

バイクのことで

実家に戻ったんですけど、バイクの置き場所がないんです。バイク駐輪場は探そうとすると意外にないんですよ。近所で駐車場をやっている人に相談しても、「置いてもいいけど料金設定ができないから受け付けられない」とかで。そこでハローストレージを見つけて利用開始しました。快適で価格設定も良心的だから、他のことでも活用を考えています。

みん評

(悪い評判)

カビが

引っ越しの為 一時的にお預かりいただきました 室内型の空調完備ということで 気にしていなかったのですが ほとんどのものがカビてしまいました 今年は暑くて雨も多かったと後で思えばなのですが 確かに通路などはファンがまわっていて 空気の循環はありますが 部屋に入ってしまうと ほとんど感じないと思います カビは自己責任とのことで 契約にも書いてあります ただこれほとカビるとはと思いませんでした 一応 問い合わせてみたのですが 物を預かるのではなく ただ場所を貸すだけとのことでした なるほどと思いました デカデカとホームページの方に注意喚起してほしかったなと思いました 僕は2ヶ月ほどで 一度も取り出すまで行かなかったのですが たまに様子を見に行くことをオススメします 温度湿度 決めてはいないそうです 天井が開いているので 個人的な対策はとれないかと思いますが 大事なものを預けるのであれば様子を見に行ったほうがいいです

みん評

こんな感じで良い評判も悪い評判もあります。

物件もそれぞれですし、借りる人によっても主観はそれぞれ。

なので契約する前に見学は必須でしょう。

そしてご自身の目で見てから契約するのが良いかと思います(*”▽”)

【ハローストレージの解約】

(解約手続きの仕方)

解約の手続き自体はウェブ上で行えるので、いちいち電話する必要もないし便利です。

マイページから解約の手続きを進めることが出来ます。

解約の申請をしたら、退去する日までに荷物を運び出しておきましょう。

(解約に必要なものは?)

特にありません。

鍵は返却の必要はないので持ち帰ってOK。

セキュリティーカードは指定されたところへ郵送で送りましょう。

(解約時に注意しなくてはいけない点は?)

  • 契約は申請の次の月末までで、日割りはない
  • 最短でも申請の翌月末での解約になる点
  • 室内に汚損などがあると室内整備料として8,640円がかかることがある点

これらに注意が必要です。

なので解約したい月の前月までに申請するようにしましょう。

バイクを置く際には、タイヤ跡で汚してしまうリスクがあるかもしれません。

ですので、契約の際に月々550円の安心パックに加入していればその費用はかかりません。

16カ月以内の利用であれば入っていた方が無難かもしれません。

【まとめ】キャンペーンをチェックして、気になる物件があったら見学してみよう!

いかがでしたか?

他のコンテナと比べて

料金面でやや割高感のあるハローストレージ。

ですが、

その分セキュリティ面や設備面での充実が優れています。

キャンペーンを行っている物件も多くありますので、近場のキャンペーン物件から選ぶというのが結構大事かもしれません

事前に連絡しておけば物件を見学することも可能なようです。

気になる物件があったらまずは見学から!

皆さまの参考になれば幸いです!

以上!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

'19年式のCBR650R乗り。
東京都出身で千葉県在住。コーヒーとチョコレートと生クリームをこよなく愛する40代。直近の目標はYouTube動画200本とブログ1000記事!!マイペースに頑張ります😆

目次