【moto夫婦】外部マイクのノイズ問題

どうも!
とりあえず3本ほど動画をアップし、YouTube(というより動画編集)が楽しくなってきた。
が、また新たな問題が・・・
今回の問題は『外部マイク』

【運転中の会話を録音したい】

「せっかく二人でバイク乗ってるんだから、運転中の会話も録音したい。」
これはYouTubeを始める以前からやりたいと思ってた。
てか、ソロの人以外はだいたいやってて、もはや当たり前。
なので外部マイクを付けて録音を試みてみることにした。
購入したマイクは鉄板のバファローを2本。

これを自分の口元とインカムのスピーカーに1つずつ設置する。
だがこのままだとマイクのコードが長すぎるので、コードを加工してみることに。

【マイクを加工して取り付けて撮影してみた】

加工の仕方としては、
  1. 部品を用意
  2. 耳元に設置するマイクの加工
  3. 口元に設置するマイクの加工
  4. 合わせる
の3工程。
参考にしたのはこちらの動画。

意外と簡単(・∀・)
人生初のはんだ付けだった割には上出来!

【ノイズがヤバい・・・】

ウキウキしながら撮影し、いざ編集!と始めてみると…
ノイズヤバし!
常に『ジーッ』という雑音が出てる。
しかもこれが、撮ったのを見てみないと分からないのが非常にやっかい(´-﹏-`;)
とりあえず対策として
  • マイクの位置を変えてみる
  • マイク部分にアルミホイルを巻きつける
  • カメラ側の設定をいじってみる
などやってみたが、あまり効果なし。
どうしたものかと考えていると、奥さんが一言。
「前はこんなことなかったのにねぇ」
その時に思い付いた。
「もしやインカムなのでは?」と。
以前走ってる様子を撮影した時は、カメラは奥さん側に設置していた。
しかし、カメラの重さが負担になるのではと思い、私の方にカメラを取り付けることになっていたのだ。
さっそくカメラとマイクを奥さん側に設置して撮って試してみることに。
撮ってる時はまったく何もなし。
いつもなら撮り終わったのを再生するとノイズが現れていたが、今回はどうか。
ドキドキしながら再生。
すると、ノイズがだいぶ減ってた!!
私の方に外部マイクを設置すると発生するノイズが、奥さんの方に設置すると出ない。
違いは・・・インカムか。
私が使ってるインカムはSENAのSRL2

奥さんが使ってるのはSENAの20S EVO

加工したマイクに原因があると思いこんでたが、どうやら私のインカムに原因はあるっぽい。

【今後インカムをどうするか…】

とりあえずしばらくは奥さんの方に外部マイクを設置して動画撮影をしてみようと思う。
が、その時々で撮影者を交代しながらやれると理想的。
最終的にはカメラを増やして2台体制でやりたいなと思っていた。
その前にインカム問題が出てくるとは…
思い通りにはいかないもんです笑
以上!!
今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたーっ!!

f:id:shine2318:20210315222823j:plain

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

'19年式のCBR650R乗り。
東京都出身で千葉県在住。コーヒーとチョコレートと生クリームをこよなく愛する40代。直近の目標はYouTube動画200本とブログ1000記事!!マイペースに頑張ります😆

コメント

コメントする

目次